高度高所作業技術支援

ホーム > 高所作業技術支援

高度高所作業技術支援
Technical Work at Height - Tech Plus (TWAH-TP)

重機、足場を設置できない・・・狭小な環境

高層マンションの屋上設備のサイズの大きな機器交換を行いたいが・・・。
建設当時はクレーン車が利用できたが、最近では周辺の建物が増えクレーン車の侵入又は設置が可能な広い場所を確保ができない。自治会などの許可が出ず、重機や足場の設置が困難。などなど、狭小な環境で困難に直面するケースは少なくないと思います。

またビル壁面を対象とした案件でも、建設当時にはなかった増築されたスペースによって、ビル壁面工事のための足場建設が困難であったり、自治会などの許可が出ず足場の設置ができない、あるいは工事ボリュームに対して足場設置の費用が捻出できないなど、ビルや鉄塔などの高所作業を行う場合の困難な環境に対し、工事をあきらめざるを得ない事があるのではないでしょうか。

困ったときは諦めずに当社にお任せください!

産業用ロープアクセスとロープレスキューのプロフェッショナルが貴社の困ったを解決します
クレーンや足場が利用できない狭小な高所環境でも、ロープアクセス技術とロープレスキュー技術が困難を解決できる場合があります。
高度なロープアクセス技術によって、足場無しでは困難だった環境に侵入し作業を行い、ロープレスキュー技術との組み合わせで、重機を使わない荷の搬入出を実現。
ロープレスキューとは高所で被災した人を安全に地上までロープ運搬する技術を指しており、この技術の転用のロープ特殊搬入技術は、命を運ぶレベルで安全な荷の運搬を行います。困ったときは、まず当社にご相談ください。

主な業務支援内容

ロープアクセス作業
弊社作業員又はお客様をロープアクセス技術にて作業箇所へ移動し作業します。
ロープアクセス技術
技術の概要
本技術は産業用ロープアクセス技術で、ビルや鉄塔の頭頂部にアンカーポイントを構築し、ロープにて作業箇所までたどり着くためのシステムです。
アンカーの構築可否にもよりますが、ロープ設置は塔頂部に限らず、地上からのアクセスも可能な技術で、幅広く応用のきく技術です。
本技術では、基本的にお客様に変わり当社作業員がロープアクセス技術で作業をさせて頂く事を前提としておりますが、特殊な作業などにより熟練した技術が必要な業務など特殊な業務に関しては、本技術を用いてお客様自身をロープアクセス技術で作業箇所にお連れする事も可能です。

これまでにご依頼頂いた主な案件
  • ビル壁面での電源線敷設作業
  • ビル壁面での携帯電話事業者様向け給電線敷設作業
  • ビル壁面での携帯電話事業者様向けアンテナ指示柱点検作業
  • ビル壁面でのケーブルラック点検作業
  • etc
作業事例
1.ビル壁面でのケーブルラック内配線作業
ロープ特殊搬入技術
ビル壁面でのケーブル敷設工事を請けたまわりました。環境としては、地上から屋上までのケーブルラック(約25m)が設置されています。ケーブルラックの蓋を取り外し、通信ケーブルを敷設する作業ですが、工期の問題や立地的に足場の設置が困難な環境でした。
そこで、当社のロープアクセス技術を使用し、宙吊りとなった作業員が蓋のあけ外しからケーブル敷設まで直接施工いたしました。
2.ビル壁面でのケーブルラック点検作業
ロープ特殊搬入技術
ビル壁面でのケーブルラック点検工事を請けたまわりました。環境としては、地上から屋上までのケーブルラックが設置されています。長年の風雨などによりケーブルラックを壁面に固定しているアンカーボルト・ナットや、ラックの蓋を固定するボルト・ナットが緩んでいる可能性があり、その締め付け点検が主な趣旨となります。ラック部材の落下は安全にかかわる部分でもありますので大切な作業です。
施主様とされては、同様の環境が多くあることから、足場設置を行った点検作業は多くの費用が必要となることを踏まえ、当社のロープアクセス作業をご選択頂きました。
ロープ特殊搬入作業
クレーンなどの使えないビル・鉄塔などでロープによる荷の搬入作業・据え付け作業を行います。
ロープ特殊搬入技術
技術の概要
本技術はロープレスキュー技術の応用で、ビルや鉄塔などの高所と地上間などで荷の搬入出作業を行えるものです。
また搬入出に留まらず、ビル屋上にて大型機器を既設物を超えて水平移動させる技術や、屋上に搬入した工作物をビル塔屋などに据え付ける技術に応用が可能です。
元は人の命を扱うレスキュー技術の応用となりますので、荷を命を扱うレベルでの安全な搬入が可能です。

これまでにご依頼頂いた主な案件
  • ビル屋上への携帯電話事業者様向け機器搬入作業
  • ビル屋上からの既設機器の撤去搬出作業
  • ビル屋上での機器水平移動搬入作業(既設エアコン設備を超える)
  • 山間部斜面での荷の搬入出作業(ロープ搬入)
  • etc
作業事例
1.ビル屋上での機器水平移動搬入作業
ロープ特殊搬入技術
ビル屋上での機器収容箱の運搬・設置工事を請けたまわりました。環境としては、地上から屋上までの運搬はクレーンにて搬入が可能でしたが、機器収容箱の設置場所までクレーンが届かないという状況。また、クレーン到達可能な場所から設置場所まではエアコンの室外機などが並び、機器収容箱が通る隙間もない環境でした。
そこで、当社のロープレスキュー技術を使用し、エアコン室外機の上を水平移動で設置個所まで移動させ設置を施工いたしました。
2.ビル屋上塔屋上からの重量物の搬出作業
ロープ特殊搬入技術
ビル屋上での重量物(100Kg以上)の搬出工事を請けたまわりました。環境としては、ビル屋上面より 3m 高い塔屋上よりの機器(重量物)の搬出です。
塔屋上へのアクセスは設置されたタラップのみという環境。また塔屋上のビル側面には手摺などが無く墜落すれば地上まで60mというもの。
そこで、安全確保はレストレイン技術を使い墜落対策を行い、搬出はハイライン技術により塔屋壁面に機器を接触させることなく移動させ搬出を行いました。
Copyright (C) 2015 Onsight System Inc. All right reserved